〒458-0043 愛知県名古屋市緑区万場山2丁目302

052-893-6693

駐車場
駐輪場完備
LINE@ 友達に追加
MENU

LINEアイコンLINE予約

電話をかける

専門的な高度な医療を提供するために|名古屋市緑区の歯医者 - オレンジ歯科クリニック

専門的な高度な医療を提供するために

PROFESSIONAL MEDICAL SERVICE専門的な高度な医療を提供するために

マイクロスコープ

マイクロスコープとは

マイクロスコープ

マイクロスコープとは肉眼では見えないものを4倍から20倍程度にまで拡大観察できる技術を搭載している歯科用顕微鏡のことです。
もともとは耳鼻科、眼科で使用されたもので、1990年代には歯科でも有効性が認知されるようになり近年では導入している歯科医院も増えていますが普及率はまだまだ低い医療機器です。
当院ではカメラレンズメーカーのカールツァイス社製歯科用マイクロスコープの最高級モデルを使用しています。

マイクロスコープのメリット

マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見えない暗くて狭い根管(歯の根の部分、神経が入っている管)も、明るく拡大が可能となり、今まで見えなかったものが見えるようになりました。そのため、従来はレントゲンを参考にしながら、経験と勘を頼りに治療を行うことで、むし歯の取り残し、歯石の取り残しなどがおき、再治療の頻度が多くなることを防ぎ、患者さんの負担を少なく、より正確な治療のご提供を実現できるようになりました。

マイクロスコープで見えるもの

こちらの画像は肉眼で見る歯とマイクロスコープで見る歯の見え方の違いについての画像です。

マイクロスコープを使用した診療イメージ

マイクロスコープの方がより細かく見えてるように感じませんか?
歯科治療において、「見える」・「見えない」というのは、治療成功可否に大きく関わり、患者さんのお口にも影響を与えます。
当院では肉眼だけの治療には限界があると思っております。マイクロスコープを使用することで「見える範囲」を広げることで、より患者さんに正確な診断・治療を提供いたします。

主に使用する内容
  • 治療する部位の検査や治療
  • エンド(歯の根)の治療
  • 歯周病(歯槽膿漏)の治療
  • インプラントなどの手術

上記以外でも、さまざまな治療に使用します。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲンとは

デジタルレントゲンとは、フィルムを使わずにコンピューターに画像を取り込むレントゲン装置です。デジタルカメラがフィルムの代わりにイメージセンサーが使うように、X線センサーを使用してデジタル撮影をします。当院では歯の状態を知るために、デジタルデンタルレントゲンを使用しています。

デジタルレントゲンのメリット

X線の被爆量が少ない

デジタルレントゲン撮影はX-線の被曝量が従来のレントゲンフィルムを使ったレントゲン装置よりも1/3程度とかなり低く抑えられているため、患者さんの負担が少なくなり、より安心して、撮影をすることができます。人体には問題がある被ばくはほとんどないのですが、妊娠の方など、どうしても不安のある方は、レントゲン撮影をせずに治療をさせて頂きます。

放射線被ばくの早見表

(引用:独立行政法人 放射線医学総合研究所)

すぐに大きく鮮明な画像の確認ができる

デジタルレントゲン

従来のフィルムは大きさも約3cmくらいで小さなものなので初めて見られる患者さんには、何が写っているのか確認ができにくく、現像にも5分ほどの時間がかかってしまっていました。 しかし、デジタルレントゲンでは現像なしにすぐに大きな画像の確認が可能で、モニタに大きく表示することができるため、患者さんにも「どこがむし歯があるか」など、視覚的に感じて頂くことが可能となりました。また、経年劣化がないため、患者さんの経過観察もより正確に行えます。

セレックシステム

セレックシステムとは

セレックシステム

「セレック」とはコンピュータ制御によって、歯の修復物(補綴物)を設計・製作まで行うシステムのことをいいます。

「セレック」とは「CEREC」と書き、「Ceramic Reconstruction(セラミック修復)を意味しています。
セレックは、3D光学カメラを使って、スキャンを行い、コンピュータ上の3D画面で修復物を設計、ミリシングを利用し制作を行うため、これまで型取りが必要だったセラミックの歯科技工物を最短1日で作ることが出来る最新のシステムです。単に早いだけでなく、高い安全性を誇り、10年先の保存率が約95%の高品質な素材を使用しています。
また、虫歯の再発のリスクも低く、仕上がりも天然歯に近い見た目で自然な仕上がりとなります。
痛みがないのも、患者さんに取っては、安心の1つであるかと思います。

口腔内カメラ

口腔内カメラとは

口腔内カメラ

口腔内カメラは、口の中の状態を写す小型カメラで、口腔内の状態を大きく鮮明に画面で確認ができる可能です。口腔内カメラを使うことで治療前・後を比較することができるだけでなく、患者さんに口腔内の状態を確認して頂くことで、よりわかりやすくご自身の口腔内の状態を把握できます。その結果として、より効果的な診断と治療法のご説明が可能となります。
当院では視覚的に見て・分かる診療を重視しておりますので、患者さんの状況に合わせて使用しております。

pagetop